元祖ズボラ主婦のカンタン節約ライフ♪

アラフォー専業主婦の節約日記です。この時代節約だけじゃ生きていけないけど、節約も大事。

スポンサーリンク

地味に嬉しい銀行の粗品&キッズウィークって何!?

こんにちは。
今日は、雨も朝にあがったので良かったです^^
そのかわり、蒸し暑かったですが。。
そう言えばもうすぐ6月。
梅雨の季節もそろそろですね。
 
 
スポンサーリンク
 
 
さて、今日は実家に用があって行ったので
その時に銀行の粗品を母からもらいました。
 

f:id:hibitanoshi:20170525131427j:plain

 
はい。
鹿児島在住なので、鹿児島銀行がメインです。
 
ラップ、綿棒、メモ帳にSARASAのペン、
食器洗剤、お椀、石鹸、キレイキレイ。
 
こういう銀行の粗品って、地味に嬉しかったりします♪
 
お椀はくまモン。
鹿児島銀行と肥後銀行が経営統合したからですね^^
 
ありがたく使わせていただきます(-人-)
 
 
さて、2,3日前からネットで「キッズウィーク」という
なんとも得体の知れない名前を目にするようになりました。
 
何なのかと言いますと。。
夏休みから5日間程度を他の時期に移行して、
その間企業にも親が有給を取れるように働きかけ、
親子の時間を持ってもらい、外出して、
お金をつかってもらおうという 目的です。
 
また、その休みは地域ごとに分散化して
観光地が混雑しないようにしたい様子です。
 
そして、政府はこのキッズウィークは
土日を含んで9連休を想定しているそうです。
 
参考:

学校休み分散で有休促進=来年度にも「キッズウイーク」-政府:時事ドットコム

 

ネットでは批判のコメントが9割ですね。

そりゃそうですよ。

「またか」というのが一番の感想でしょう。

 

まず、

①夏休みの意味をわかっていない。

→暑い時に暑い教室で勉強させるのは可哀想だから、

 自宅学習しようという夏休み。その夏休みを短くして、

 暑い中学校に行かせるの?

 

②大人はそんなに休めない

→まず、会社は有給を取らせたり絶対しない。

 結果大人は休めないので、「お留守番の子ども」が増える。

 そして、学童や祖父母が大変になる。

 

③サービス業の人は置き去り

→またもやサービス業の人は置き去りですよね。

 休みが増えれば、サービス業の方の仕事は増えます。

 そのお子さんは必然的にどこにも出かけられず。

 

→学校などで格差が生まれるかも。

 親が公務員や大企業の子は、「どこどこ行った」と

 なるけれど、サービス業の子はずっとお留守番。

 話が合わなかったり、いじめにまで発展するかも?

 

そもそも、「休みが増える=お出かけする、旅行に行く」という

ことを安易に考える政府の頭ん中がわからない。

 

いや、わかるわけないか。

 

時給、日給制の人(有給が無い人)は休みが増える=給料が減る

わけで元手がないから外出も逆に減りそうですけどね。

 

そんなに外出させて、お金をつかわせたいのなら、

・6月に祝日を作る

・土曜日に祝日が来た時のルールを変える

 (金曜日に振替休日をするなど)

したほうが、まだお出かけすると思うんですけど?

 

それに、社員に有給を取らせるよう企業に言うのなら

企業は補助金なり何なり「お金」がないと何もしません。

 

主人の会社は、人が少なくて当日休み(急用や病気)でも

次の日の朝礼で「休みが多い」などと言われるんですよ。

そんな会社が、「有給?はい、いいですよ」なんて言うわけないです。

 

お坊ちゃんは世間を知らなさすぎですね。

ま、ボンボンのお坊ちゃんだからしょうがないか。

そういう人を総理に選んだんだから。

 

 

でも、「どうにかしてお金をつかわせよう」というのなら、

逆に私は「なんとかしてお金をつかわないですまそう」と

思ってしまうあまのじゃくです。苦笑

 

 

 
スポンサーリンク